お祝いで贈りたい花|両親へのプレゼントを選ぶときの知っておくべきポイント

花屋で何を贈るか迷う前に知っておきたいお祝いのお花

お祝いで贈りたい花

花

お祝いに贈りたいアルストロメリア

お祝いに最適な花として代表的なものがアルストロメリアという花です。花言葉は「未来への憧れ」で、新しいことを始める方へ贈る花としてうってつけです。カラーバリエーションは豊富ですが、ピンク色のアルストロメリアが特に人気で、赤いバラと一緒に花束として贈るケースが多くあります。

珍しい青いバラ

愛する人へ贈る赤いバラとは違い、青いバラは、「夢が叶う」という花言葉があるため、お祝いにピッタリです。普段は目にしない色なので、受け取る側も大きなサプライズとなるでしょう。名古屋にはいくつかの花屋さんがありますが、青いバラは、注文することで取り寄せてくれるでしょう。

花のプレゼントに関する疑問

恋人に贈る花で最適なものは?

恋人に贈るには最適な花言葉をもつ花はたくさんありますが、やはり定番といえば赤いバラです。赤いバラは「あなたを愛している」という意味もあり見た目も美しいので間違いありません。

一輪花を贈るシーンは?

一輪花は、卒業式や卒園式で今までお世話になった先生などに渡す花として最適です。荷物が多くなりやすいイベントのときにはうってつけといえます。一輪花なら値段も高くはないので気軽に購入することができます。

春に贈る花といえば?

春にプレゼントで花を贈るならばチューリップがオススメです。特にピンクのチューリップは見た目もかわいらしく、「愛の芽生え」や「誠実な愛」という花言葉もあるので愛する人やお世話になった人に贈ることができます。

花を贈るときの注意点

花は、種類によって値段も大きく変わります。価格が高すぎる花を相手に贈ってしまうと、相手が困ってしまうこともあります。相手が困らないちょうどいい価格帯の花を選ぶようにしましょう。